夏の温泉旅行を満喫

1泊だけど、家族との温泉旅行に行ってきた。

行ってきたのは箱根。電車を乗り継いで箱根駅に到着し、そこからは宿の送迎バス一歩で温泉に到着。温泉というと、冬の露天風呂が印象的なのだけど、夏の温泉旅行もなかなかよかった。なんといっても、露天風呂に出た時のひやっとした感じがなく、快適に露天風呂にだとりつくことができた。お風呂から上がって外を散歩しても、冬に比べたら夏は暑いので、風邪をひく心配もなし。

ただし、夜はやはり冷えるので油断は禁物。出発前に風邪をひいてしまってはいけない。露天風呂は、あまり長くつかっているとのぼせてしまうので、今回は水風呂も楽しんだ。水風呂の水は本当に冷たいのだけど、体に少し冷水をかけて、ある程度慣れたところで中に入る。そして、水風呂から上がると、体がぽわーんと温まり、血行が良くなるのだそう。熱い露天風呂とサウナ、そしてこの水風呂を楽しんだあとは旅館での食事。和食と洋食と選ぶことができた。いつもなら、どちらかというと洋食が好きなのだけど、今回は留学前に日本を満喫しておきたかったので、和食を選択。旅館での和食はなかなかおいしい。

自分の作る味噌汁とはまた違った味の味噌汁と、海鮮料理がなかなかおいしかった。レストランで食べる食事もおいしいけれど、こうして温泉につかった後に食べる食事はまたおいしい。そんなこんなの温泉旅行もあっという間に終了。1泊の温泉旅行はちょっと忙しく、朝はいつものごとく朝早く起きて荷造りをして、また電車へ。それでも、こんな機会を作らなければなかなか家族との時間を楽しむこともできないので、良かったなと思う。両親への親孝行も、今のうちに、できるうちにしてあげようと思う。

hakone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation