出発の時期

留学への出発の時期は飛行機の料金も安くなり始める秋頃にと思っていたのだけど、カナダの新学期は9月からということもあり、8月に出発することに決定。いよいよ日程が決まるとドキドキしてくる。

同時に、それまでに英語の勉強を少しでも進めておかなくては。英語の勉強は、家でも進めているけれど、やっぱり会話を楽しみたいということもあり、英会話喫茶というものを見つけていってきた。英会話喫茶とは、英会話を離したい人が集まって英語を話すという場所。集まった人のなかには、日本人で英語を話したい人や、ネイティブスピーカーで誰かと話をしたいという人、その他、ヨーロッパの人でも英語を話したいという人も来ていた。

中に入るとすでに来ている人たちがテーブルに集まって話をしており、中に入ると感じの良い雰囲気で迎え入れてくれた。最初はちょっとアンケートに答えたりして、軽く登録みたいなものを済ませたら、テーブルに案内されてみんなに紹介してくれた。そして英会話スタート。すでに始まっている会話の途中から参加したのでわからないところもあったのだけど、時々拾った言葉で質問をしたら、ネイティブの人が親切に説明をしてくれた。会話を中心になって進めてくれたネイティブの人の話によると、その人の姪の学校では、今月先生たちのストライキがあって大変だったそう。

ストライキの間は先生たちは仕事をしないので、学校は休みになる。そして最後の挨拶もみんなで出来ないまま中途半端に終わってしまったとか。カナダの先生事情はよくわからないけれど、今日来ていたメンバーの一人(韓国人)が、先生という職業は、労働時間が長い割に給料は少ないのだという話もしてくれた。

その不満をぶつけて、給料についての交渉を行い、その要求が満たされないとストライキにつながるらしい。日本ではストライキなんて珍しいものだけど、カナダでは、先生だけじゃなく、バス会社や郵便局なんかもストライキをして数日間バスがなくなったり、郵便物が届かなくなったりするのだそう。そういう話を聞くと、欧米は自己主張がしっかりしているんだなあと思う。

passport2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation