春の大掃除

留学に向けてまずはできること。貯金。今住んでいるアパートはなかなか綺麗でお気に入りだけど、しっかりと貯金をしてから出発したいので、出発までの間は実家に戻ることにした。引っ越しの予定は4月末。

実家の元私の部屋は今は物置と化しているので、休みの日に片づけに行く必要がありそうだ。そして、今住んでいるアパートも、引っ越しをするならできるだけ荷物を少なくしたいので、少しずつ片づけを始めていくことにした。

家の中の整理をする時に覚えておくと便利なのが、捨てること。ごちゃごちゃしている部分のものは、一度全部出して、必要なものと、不要なものに分ける。そして必要なもののみ整理して出しやすく整頓し、不要なものは潔く捨てる。

一人暮らしのアパートなので大掃除もそれほどおおがかりではないけれど、せっかくの機会なので部分的な大掃除をスタート。
まずはキッチンから大掃除はじめ。仕事の後のちょっとの時間を使っての大掃除なので、一気に進めることはできないけれど、一日1か所ずつ綺麗にしていく。

冷蔵庫のなかも、いざ整理してみるといろいろなものができる。後で食べると思ってとっておいたものが、タッパの中でおぞぞと化していたり。これはさすがにタッパごと捨ててしまった。

冷凍庫のなかも、あと1か月なので、あまりにも古いものや、あと1か月で食べないだろうものは処分。一度冷蔵庫の中身を全部出して中を綺麗に拭くと、かなり気持ちもすっきりする。整理された冷蔵庫を見るのもまた気持ちが良い。

家の中を大掃除して、整理整頓するということは、気持ちの整理にもつながるらしい。古くなったものや、使わなくなったものを処分して、古いものにさようならをする。そして新しいものを迎える準備をする。こうして不要なものを処分することで、気持ちの中もすっきりと綺麗に大掃除された気持ちになる。今日はひとまず冷蔵庫の大掃除が完了!

冷蔵庫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation