バスでの一人旅

週末からちょっと休暇をもらってバスでの一人旅にやってきた。一人旅は、自分の思うがままに自由に動けるのが良いところ。やってきたのは、バンクーバーから4時間から6時間ほどのところにあるオカナガンレイク。

バス旅行をする時には、「グレーハウンド」というバス会社を使ってカナダ国内様々なところに行くことができる。バスでの旅行のメリットは、なんといっても金額が安いということ。デメリットは、飛行機に比べると移動に時間がかかるということ。今回は休暇もしっかり取ることができたので、バスで時間をかけてゆっくりと一人旅。

宿泊先はユースホステル。ユースホステルは、知らない人と部屋を共有することがあるけれど、旅先で友達を作ることができるというメリットがある。ユースホステルの場所はダウンタウンだったので、交通には比較的便利なところ。ホステルの外観は普通の家がかわいらしく飾りつけされている感じ。中に入ってみると、誰もがゆっくりくつろげる場所や、キッチン、部屋、思っていた以上に綺麗なところだった。

キッチンは共有なので、他の人と重なった時には周りのことも気にしながら使う必要がある。とはいっても、旅行先でごちそうを作る人はあまりいないので、それほど不便でもなかった。ホステルでは、アフリカから旅行してきている人、韓国から友達ふたりで旅行している人に出会った。カフェでの仕事をしながら、カナダでの英語と言っても、留学生や旅行している人はそれぞれの国のアクセントが強いので、英語もなかなか聞き取りにくいことがある。

今回は季節がちょっと早すぎたのだけど、夏に来るとこの辺りはワイナリーが沢山あるので、ワイナリー巡りがおすすめだそう。ワイナリーに行くなら、バスでの移動はとても不便なので、こちらに来てからレンタカーをするのがおすすめだとか。ホステルのスタッフもとてもフレンドリーで、いろいろなことを教えてくれた。

まだまだカナダ生活には時間があるけれど、日本に帰る前にまた来たいところ。

hostel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation