2週間おきの給料日

お給料日というと、日本では銀行の口座に毎月指定された日にちにその月の給料が振り込まれていた。けれど、カナダでの給料は銀行振り込みよりもチェックで支払われることが多いらしい。私が働いているカフェでも、お給料は毎回チェックで、給料明細と一緒に受け取る。

そして、お給料日は2週間おき。基本の給料が月給でなく時給だからかもしれないけれど、2週間おきの金曜日にカフェでチェックを受け取る。給料日が仕事休みの場合には、次の出勤日にもらうか、給料日にカフェに足を運んで受け取るか。次の出勤日に受け取ることもできるのだけど、マネージャーが休みの日だとすれ違ってチェックを受け取れないので、できるだけ給料日はカフェに足を運ぶようにしている。

受け取ったチェックは、銀行のATMからデポジット(入金)することができる。だけど、ここでまた難関がある。ATMからデポジットすると、数日間、“Hold”といって、口座にお金があるにも関わらず、数日間はキャッシュにできないのだ。それでも不便なく生活はできるのだけど、そんなことから、必要なお金を現金で持ち歩くよりも、デビットカードを持ち歩いて買い物をする方が便利だったりする。

チップは、現金で払うお客さんと、デビットカードやクレジットカードで支払う時にチップも払う場合がある。現金で支払われたチップは、そのシフトが終わる時に一緒に働いたスタッフと平等に分け合うので、仕事に行くたびに小銭がもらえる感じ。デビットカードやクレジットカードで支払われたチップは、あとからマネージャーがまとめて現金にして給料と一緒に受け取ることができる。

毎回の給料も嬉しいけれど、仕事に行くたびにもらえるチップが何気に有難かったりする。

coins2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation