クリスマスのライトアップ

バンクーバーでは、11月の終わりころからクリスマスに向けてのライトアップが始まった。ダウンタウンの夜景も東京の夜景に負けないくらい綺麗にライトアップされている。日本にいた時は、駅の近くや街に出ていくとライトアップが綺麗だったけれど、住宅街は意外と暗くて静かだった。

それに比べてカナダは、ダウンタウンや街中だけでなく、住宅街もライトアップされていて綺麗。ライトアップしている家と、していない家があり、ライトアップもその家によって様々でなかなか見ごたえがある。駅から家まで歩く道のりも、最近はクリスマスのライトアップを見ながら帰れるのでなかなか楽しかったりもする。カナダに来てから、ビクトリアの学校に通い、バンクーバーに引っ越してきてカフェの仕事に出会い、カナダ生活は存分に満喫している。

けれど、夜のライトアップや綺麗な夜景を見ると、ふと日本での生活を思い出してしまったりもする。カナダも夜景は綺麗だけど、東京に比べるとやっぱり静かな気がする。カフェでは、最近はお客さんが”Merry Christmas!”と言ってくれる。いつもだったら”Have a good day!”と言ってお店を去っていくのだけど、クリスマスの時期に入ってからはほとんどのお客さんが”Merry Christmas!”と言う。日本ではそんなに頻繁にいう言葉ではなかったけれど、毎日こうして言葉を交わすことで、もうすぐクリスマスなんだなーという実感もわいてくる。

クリスマスは町中ほとんどのお店が休みになるのだけど、カフェにはコーヒーが必要なお客さんが来るからということで、クリスマスもオープンするらしいという噂もある。クリスマスの週のシフトが気になるところ。

ChristmasLights

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation