バンクーバー生活開始

楽しかったビクトリア生活はあっという間に終了。

1か月と言う短い間だったけれど、ビクトリアで出会った学校の友達にさようならをし、ホストファミリーにはまた遊びに来ることも伝えてビクトリアを出発。カナダに来てからまだ1か月だったので、そんなに荷物も増えていないだろうと思ったのだけど、生活用品をちょこちょこと買ってしまっていたので、思ったよりも荷物が多くなってしまった。

けれど、持ってきたスーツケースで移動しなくてはいけないので、何とか整理して荷物を詰めてビクトリアを出発。ホストファミリーに見送られてフェリーでビクトリアを出発。フェリーが到着するのはTwassenというところ。そこからバスと電車を乗り継いで、バンクーバーの住まいへ。家の大家さんと連絡を取りながら待ち合わせも無事にでき、新しい部屋へ。

新しい部屋には、共同のキッチンやバスルームがある。これからはホームステイではないので、食事は全て自分で作らなくてはいけない。部屋についてある程度荷物を整理したところで、ごはんを食べながらこれからの計画を見直してみた。バンクーバーでやりたいことは、仕事をして英語力を伸ばすこと。どんな仕事があるのか見ていたら、普通に仕事を探すだけでなく、学校に通ってからインターンと言う形で仕事をすることもできるらしい。

インターンだと、学校に行く必要はあるものの、それなりの仕事経験をすることができる。バンクーバーでは、看護師のインターンなんていうものもあった。カナダで英語の環境で看護師の勉強をして、インターンで仕事経験をして日本に帰ったら、どんな転職情報があるのか見てみたところ、以外にもいろいろある。看護師転職サイトのランキングでは、転職情報を応援してくれるサイトがいろいろと紹介されていた。今日はひとまず旅疲れもあるので就寝。看護士転職サイトのランキングが気になるところ。明日またこれからのことも考えていこう。

ベッドルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation