Monthly Archives: 4月 2015

You are browsing the site archives by month.

バンクーバーからビクトリアに行く方法

カナダに来て、最初にステイしていたのがビクトリアということもあり、時々ビクトリアに行くことがある。バンクーバーからビクトリアに行く方法は、知っている中で3つある。ひとつは飛行機、そしてバス、フェリー。

飛行機で行ってしまえば時間も短く簡単なのだけど、なんといっても費用がかかる。

フェリーで行くためには、ダウンタウンからフェリーが出ている駅、Twassenに行き、そこからビクトリア行のフェリーに乗る必要がある。フェリーで行く場合はおおよそ3時間から4時間ほど。

そして、最近知った行き方、ビクトリアにはバス一本で行くこともできるらしい。とはいっても、バンクーバーとビクトリアの間には海があるのでフェリーは欠かせない。バンクーバーから出発している、Pacific coach linesに乗ると、バスごとフェリーに乗ってくれるので、バンクーバーのバスステーションからビクトリアまで、バス一本でビクトリアに行くことができるらしい!

はじめて一人でフェリーに乗る時には、乗り間違えがないかなど、緊張することもある。けれど、バス一本で行けるならこれは安心。次にビクトリアに行くときにはこれで行ってみよう。

フェリー

バンクーバーは雨が多い?

バンクーバーに来て、これまで特に気にしたことがなかったのだけど、実はカナダ人の中ではバンクーバーは雨が多い場所だとされているらしい。日本では梅雨なんていう、毎日大雨の季節もあるので、それに比べたら全然軽い雨なのだけど、そういえば、雨の日がよくあるような気もする。ただし、カナダ人は、傘をささない!雨が降ったら、フード付きのジャケットの帽子をかぶるか、走る!

日本では雨の日はもちろんのこと、日差しの強い時には日傘なんかもさすけれど、カナダ人は太陽がでると積極的にはだを太陽にかざすので、日傘をさす日本人を笑ったりもするらしい。バンクーバーの紫外線は日本に比べたら何倍も強いので、太陽に肌をかざしたら危険だと思うのだけど。

バンクーバーは土地の関係から雨が多いとされているらしいけれど、バンクーバーから車で30分ほどいったところにあるホワイトロックという場所は、雨が少なく、綺麗な場所らしい。一度行ってみたい。カナダに来て最初に行ったビクトリアも、比較的雨はすくなく、しかも気温も暖かいので過ごしやすいとか。ビクトリアは気温が暖かいので、お年寄りが集まりやすいという噂もある。

ホワイトロックは観光地でもあるみたいなので、次の休みに行ってみよう。

傘

ラテアート

ラテアート。これができるとお客さんの反応が大きく変わる。ラテを作る時のフォームを利用して、フォームの白い部分とコーヒーの茶色い部分をうまく工夫してラテアートを作る。前々から憧れていたのだけど、働いているカフェでも、ラテを作る時にはできるだけラテアートをする、ということになり、マネージャーの知り合いという人がお店にやってきて、ラテアートの作り方を教えてくれた。

ラテアートを作るためには、エスプレッソを入れて、ミルクをスチームするところからが重要らしい。どれだけきめの細かいフォームを作るかが、ラテアートのカギとなってくるという。今までは、温度計をミルクに入れてスチームしていたのだけど、温度計は使わずに、スチームする時には手で温度を感じてスチームする。そして、アートを作る時にはミルクを注ぐときに手首の使い方がポイントとなってくるのだそう。そんな話だけ聞いていると、なんだか難しくてうまくできる気がしなかったのだけど、実際にやって見せてくれたのを見て、自分でもやってみたところ、一番簡単なハートのラテアートを作ることができた!

ハートができるようになったら、葉っぱの形を練習するのだけど、これはちょっと手ごわく、まだまだてこづっている。とりあえずお客さんにはハートのラテアートで、休憩のときに自分が飲むラテや、他のスタッフがお客さんの時にはちょっと練習。

ラテアートで好きなアートが自由にできるようになったら良いなあと思う。

ラテアート