Daily Archives: 2014年6月6日

You are browsing the site archives by date.

バカにできない海外旅行保険

少し前から続いていた鼻水とくしゃみ。花粉症化と思い、鼻をかんでやり過ごしていたのだけど、そうこうしているうちに喉が痛くなり、そうかと思ったらあっという間に熱が出てきた。花粉症じゃあ熱はでないだろうということで、仕事を休んで近所の内科に行ってきた。花粉症だと思っていたのだけど、実は風邪だったらしく、しかもこじらせてしまったので抗生物質と解熱剤をもらってきた。

こうして休むのも、気づいてみれば久しぶり。薬が効いているうちは何となくだるいものの、だいぶ楽になる。そして気づいたこと。留学先で万が一病気になったら、病院や医者に行く必要がある。こうして日本で暮らしている今は健康保険があるけれど、海外に行ったらどうなるのか?海外で保険がない状態で病気やけがをすると、ものすごい金額が請求されるらしい。そんなことを避けるためにも、万が一の時に必要になるのが海外旅行保険。

海外旅行保険に入っておくことで、万が一海外で病気をしたり、事故に巻き込まれて怪我をして病院にかかることになっても、医療費がカバーされることになる。海外旅行保険なんて必要ないだろうと考えたこともあるのだけど、こうして実際に体調を崩すと、海外でこんな風に体調を崩して動けなくなったら、と思うとやはり保険も大事なものになる。留学の予算のこともあるのでそれも踏まえて海外旅行保険も選ぶ必要があるけれど、出発に向けていろいろと調べてみようと思う。

日本で海外旅行保険に加入してから行くか、それとも現地についてから日本の健康保険みたいなものを探すかというのも考えてみた。けれど、留学生が加入できる保険というと、やはり海外旅行保険しかないらしい。ちなみに、さだかな情報ではないけれど、住民票が日本にあって、さらに健康保険もそのまま払い続けると、海外でかかった医療費がカバーされるという話もちらっと聞いた。だけど、その場合は、あとから資料を提出して請求する必要があるので、その場ではかかった医療費を自分で払う必要があるらしい。

何はともあれ、花粉症だと思ってマスクを使っていたけれど、実は風邪だったので、症状が治まったらこのマスクとはしばしお別れ。

マスク