Monthly Archives: 6月 2014

You are browsing the site archives by month.

出発の時期

留学への出発の時期は飛行機の料金も安くなり始める秋頃にと思っていたのだけど、カナダの新学期は9月からということもあり、8月に出発することに決定。いよいよ日程が決まるとドキドキしてくる。

同時に、それまでに英語の勉強を少しでも進めておかなくては。英語の勉強は、家でも進めているけれど、やっぱり会話を楽しみたいということもあり、英会話喫茶というものを見つけていってきた。英会話喫茶とは、英会話を離したい人が集まって英語を話すという場所。集まった人のなかには、日本人で英語を話したい人や、ネイティブスピーカーで誰かと話をしたいという人、その他、ヨーロッパの人でも英語を話したいという人も来ていた。

中に入るとすでに来ている人たちがテーブルに集まって話をしており、中に入ると感じの良い雰囲気で迎え入れてくれた。最初はちょっとアンケートに答えたりして、軽く登録みたいなものを済ませたら、テーブルに案内されてみんなに紹介してくれた。そして英会話スタート。すでに始まっている会話の途中から参加したのでわからないところもあったのだけど、時々拾った言葉で質問をしたら、ネイティブの人が親切に説明をしてくれた。会話を中心になって進めてくれたネイティブの人の話によると、その人の姪の学校では、今月先生たちのストライキがあって大変だったそう。

ストライキの間は先生たちは仕事をしないので、学校は休みになる。そして最後の挨拶もみんなで出来ないまま中途半端に終わってしまったとか。カナダの先生事情はよくわからないけれど、今日来ていたメンバーの一人(韓国人)が、先生という職業は、労働時間が長い割に給料は少ないのだという話もしてくれた。

その不満をぶつけて、給料についての交渉を行い、その要求が満たされないとストライキにつながるらしい。日本ではストライキなんて珍しいものだけど、カナダでは、先生だけじゃなく、バス会社や郵便局なんかもストライキをして数日間バスがなくなったり、郵便物が届かなくなったりするのだそう。そういう話を聞くと、欧米は自己主張がしっかりしているんだなあと思う。

passport2

毛穴の黒ずみ

最近、気になり始めた鼻の周りの黒ずみ。

今まであまりきにしていなかったのだけど、一度気になり始めるとどうしても全部すっきりとりたくなってくる。会社の同僚が、まだせんべつには早いけど、沢山あるから留学にもって行きな、と言って、毛穴パックをくれました。それを使い始めたのがきっかけ。留学先ではたぶん毛穴パックなんて売ってないだろうということでもらったわけなのだけど、よくよく見てみると鼻の周辺の毛穴には白いぷつぷつがたまっている。これが角質や汚れなんだと思うとさらにぞっとする。

そして、早速毛穴パックを使ってみたところ、ごっそりと取れた角質と汚れ!そして、毛穴を徹底的に綺麗にしたくなり、どんな方法があるのか調べてみた。毛穴の角質を綺麗にする方法は、蒸しタオルで毛穴を開く方法や、オリーブオイルでマッサージをする方法なんかもあった。あとは美顔器。美顔器は妹が持っていて、これを使った後は本当に毛穴のなかも綺麗になり、お肌はしっとり、そして肌の色もワントーン落ちた。けれど、これは高いというのと、留学先にもっていくにはちょっと、ということで今は却下。もうひとつ気になったのは、オリーブオイルでのマッサージ。

オリーブオイルは、食用のエクストラバージンオイルを使う。まず最初にエクストラバージンオイルを顔に塗ってマッサージ。毛穴の汚れが気になる鼻の周りもしっかりと。そして、熱い蒸しタオルを顔にあてて毛穴を開き、そのまま優しくオリーブオイルを拭き取る。あとは通常通り洗顔をしてスキンケアをしたら終了!ものは試しと思ってやってみたのだけど、これが意外に効果あり。角質が気になっていた鼻の周りもつるつるになり、お肌全体がしっとりとした。洗顔は、洗顔フォームよりも石鹸の方が肌に成分が残っらないので、お肌に優しいのだそう。オリーブオイル配合の石鹸も気になるところ。

オリーブオイル

お気に入りの時間

休日のとっておき、お気に入りの時間は、カフェの時間。
カフェに行き始めたきっかけは、ラテアート。

ラテアート

雑誌でラテアートで人気のカフェを見つけ、最初はそのラテアートが見たくて行ってみた。カフェの雰囲気はのんびり。コーヒーを飲みながら本を読む人、勉強する人、友達や恋人との会話を楽しむ人、iPadやパソコンをしている人もいる。実はこれまで、カフェに足を運ぶことは少なかったのだけど、ラテアートがきっかけで足を運んで以来、休日の楽しみとしてよく出向いてくるようになった。毎回違うラテアートが楽しみなのと、おいしいラテを飲みながら本を読んだり、留学のことについて考えたりする時間が好き。近くに本屋もあるので、留学に関する本を買ったり、英語の本を買ってカフェで読んだりもする。

英語の本を読むにはまだ辞書も手放せないのだけど、スマートフォンに英語の辞書もついているので、わからない言葉は辞書でぱぱっと調べることができる。カフェでイヤホンを使って音楽を聴いている人もいるけれど、私はカフェではカフェに流れる音楽を聴いたり、ざわざわとした人の声を聴きながら自分の時間を過ごすのが好き。コーヒーは家でも入れられるし、本も家ならベッドにごろごろしながら読むこともできる。けれど、こういったざわざわとした音は、カフェならではのもの。そして、ラテをオーダーして、ラテアートが出来上がる工程も覗き見ることができる。

ラテは、自分では作ったことがないので、さっぱりわからないけれど、スチームミルクをちゃちゃっとカップに注ぎながら、すっとアートが出来上がる。このカフェに通うことができるのも留学に行くまでの限られた間だけだけど、留学してもこんなリラックスできるお気に入りのカフェを見つけたい。

バカにできない海外旅行保険

少し前から続いていた鼻水とくしゃみ。花粉症化と思い、鼻をかんでやり過ごしていたのだけど、そうこうしているうちに喉が痛くなり、そうかと思ったらあっという間に熱が出てきた。花粉症じゃあ熱はでないだろうということで、仕事を休んで近所の内科に行ってきた。花粉症だと思っていたのだけど、実は風邪だったらしく、しかもこじらせてしまったので抗生物質と解熱剤をもらってきた。

こうして休むのも、気づいてみれば久しぶり。薬が効いているうちは何となくだるいものの、だいぶ楽になる。そして気づいたこと。留学先で万が一病気になったら、病院や医者に行く必要がある。こうして日本で暮らしている今は健康保険があるけれど、海外に行ったらどうなるのか?海外で保険がない状態で病気やけがをすると、ものすごい金額が請求されるらしい。そんなことを避けるためにも、万が一の時に必要になるのが海外旅行保険。

海外旅行保険に入っておくことで、万が一海外で病気をしたり、事故に巻き込まれて怪我をして病院にかかることになっても、医療費がカバーされることになる。海外旅行保険なんて必要ないだろうと考えたこともあるのだけど、こうして実際に体調を崩すと、海外でこんな風に体調を崩して動けなくなったら、と思うとやはり保険も大事なものになる。留学の予算のこともあるのでそれも踏まえて海外旅行保険も選ぶ必要があるけれど、出発に向けていろいろと調べてみようと思う。

日本で海外旅行保険に加入してから行くか、それとも現地についてから日本の健康保険みたいなものを探すかというのも考えてみた。けれど、留学生が加入できる保険というと、やはり海外旅行保険しかないらしい。ちなみに、さだかな情報ではないけれど、住民票が日本にあって、さらに健康保険もそのまま払い続けると、海外でかかった医療費がカバーされるという話もちらっと聞いた。だけど、その場合は、あとから資料を提出して請求する必要があるので、その場ではかかった医療費を自分で払う必要があるらしい。

何はともあれ、花粉症だと思ってマスクを使っていたけれど、実は風邪だったので、症状が治まったらこのマスクとはしばしお別れ。

マスク